相手の性格・本性・深層心理を一瞬で見抜くためには、相手の習慣や嗜好、言葉、くせ、ふとしたしぐさ、話し方、接し方などを観察しよう

Menu ▼
相手の性格・本性・心理を一瞬で見抜け
相手がよく使う言葉で性格・心理を見抜け
初対面の人間はしぐさ、動作に性格・本性が潜む
見える行動で、裏の性格・本性・心理を探れ
話す話題・内容で性格・本性・心理を見抜け
人の接し方で性格・本性・心理を見抜け
声のトーンや話し方で性格・本性・心理を見抜け
無意識のしぐさで性格・本性・心理を見抜け
男と女の微妙な心理ポイントを見抜け
相手の性格・本性・心理を一瞬で見抜け
相手がよく使う言葉で性格・心理を見抜け
初対面の人間はしぐさ、動作に性格・本性が潜む
見える行動で、裏の性格・本性・心理を探れ
話す話題・内容で性格・本性・心理を見抜け
人の接し方で性格・本性・心理を見抜け
声のトーンや話し方で性格・本性・心理を見抜け
無意識のしぐさで性格・本性・心理を見抜け
男と女の微妙な心理ポイントを見抜け

昔を懐かしむ言葉がよく出る人は現在の自分に不安


定年を迎えるぐらいの歳になってきますと、だんだんと新しい経験を積むことが少なくなってくることもあって、折に触れて若かった頃を懐かしむ気持ちが出てくるようになるものです。
これらの気持ちは、だれしもある程度の年齢が来ると、自然に出てくるものです。



ただ、30代や40代で
「あの時代は、自由に遊びほうけることができてよかったなあ」
「あの頃は会社の景気もよく、よく海外出張へ行ったなあ」
「あの頃は髪もふさふさあって、いろんな女性にモテたなあ」

などと、まだまだ過去に心が向かう人は、現在の境遇や生活に不満を抱えている人が多く、その現実逃避のために、過去の楽しかった出来事を思い出したり、懐かしんだりすることがあるのです。

現役を退く歳でもないのに、昔を懐かしむ言葉がよく出るようになったら、その人に対して少し気をつけたほうが良いでしょう。

たとえば、仕事上だけでなく、普通の主婦の場合などにも、結婚前の良かったことを懐かしむケースがあります。



とくにОLをしていたような場合、結婚前はお金も時間もある程度余裕があって、友だちと海外旅行に出かけたり、好きなショッピングをしたりして、人生を楽しんでいたのに、主婦におさまって子どもの世話などをするようになれば、家事に追われる日々となり、不満やストレスがたまってくるものです。

こんなときに、「働いていた頃はよかったなあ。毎日、友だちとおいしい食事をしたり、好きな洋服も買ったりしてオシャレもしたし。カラオケでは好きなだけ歌えたし。なのに、いまは、子育てで自分の自由な時間が無いだけでなく、お金も自由に使えなくて」
などと思い始めます。

このように、いまの現実から一時的に逃避したいために、自分で輝いていたと思える時代へ逃げ込むことがあるのです。

ただ、会社の上司などには、昔の自慢話をする人がいますが、これは現実逃避とは違って、現在の自分の能力に自信がなくなって、そのために、過去の栄光にすがって、若い者に自慢しているだけなのです。







話す話題・内容で性格・本性・心理を見抜け
会えば必ず何らかのグチをこぼす人は自慢心がある
悪口や陰口を言わない人は、人間性を疑う必要がある
同じ人の評価を会うたびに変える人は信用するな
上司の悪口を言う人は自分の評価に不満があるだけ
大きな夢を語る人は、気の弱さを隠し虚勢を張る
「人生に無駄はない」と言う人は無駄な人生の連続
完璧な仕事を求める人は能力が欠け仕事から逃避
すぐに気軽に組織に馴染む人は責任感に乏しい
昔を懐かしむ言葉がよく出る人は現在の自分に不安
恋人とのノロケを友だちに話す人は恋に不安がある
自分の不幸を嘆くのが好きな人は自己憐憫の心理が






生年月日でわかる運勢・性格・相性・方角占い
生まれ日で分かる性格診断
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛心理・深層心理
うつ病の診断・原因・症状・治療と接し方
12星座+血液型
男と女の恋愛、結婚、デート、婚活の心理学
女性としての気づかいとマナーでモテ力アップを目指せ!
男性に愛される女性の特徴と愛される方法
好きな女性を口説く方法と口説き方
男性心理と女性心理を知ると男心と女心の本音が見える
人相による結婚相手の選び方
大人のための心理学
間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方
素敵な彼の心をつかんでステキな結婚しよう
モテる男・モテる女の恋愛メルテク講座
大人のための血液型診断
結婚できる女性・できない女性の特徴と恋愛モテ講座
婚活の必要性と婚活のススメ
おひとりさまの心構えと老後の対策

Copyright (C)2015. 一瞬で見抜く性格・本性・心理 All rights reserved.